upuptenpo のすべての投稿

toto予想第971回





2017年11月18日,19日に開催される第971回totoを予想します。

ダブル4つの800円です。

H A 予想
磐田 2
新潟 甲府 0
鳥栖 FC東京 0
川崎 G大阪 1
神戸 広島 0
仙台 大宮 1
横浜FM C大阪 1,0
清水 札幌 1,0
湘南 町田 1,0
岡山 福岡 2
千葉 横浜FC 0
東京V 徳島 2
松本 京都 1,0

 

今回はダブル4つの1,600円です。

当たるかな~?



toto予想&結果 第969回





2017年11月5日(日)に開催される第969回totoを予想します。

ダブル4つの800円です。

H A 予想 結果
水戸 長崎 0 2
岡山 名古屋 2 2(当)
千葉 町田 1,0 1(当)
金澤 岐阜 1,0 0(当)
讃岐 松本 2 0
横浜FC 熊本 1 1(当)
大分 山形 1 0
東京V 山口 1 2
愛媛 徳島 2 2(当)
福岡 湘南 1,2 1(当)
富山 秋田 0 2
沼津 相模原 1 0
北九州 栃木 2 1

6試合的中で惨敗です。

さすがにJ2,3は予想が難しい。終盤戦になるとジャイアントキリングも起きやすいですし。

次回こそは当選したいです。




※30代の女性と出逢いたいならここ↓


toto予想&結果 第960回





2017年9月23日(土),24日(日)に開催される第960回totoを予想します。

ダブル2つの400円です。

H A 予想 結果
札幌 新潟 0,2 0(当)
浦和 鳥栖 1 0
磐田 大宮 1 1(当)
甲府 横浜M 2 1
神戸 川崎 2 0
清水 広島 1,0 2
F東京 2 1
鹿島 G大阪 2 1
C大阪 仙台 1 2
岡山 讃岐 1 2
京都 湘南 2 0
山形 熊本 1 2
愛媛 横浜C 2  2(当)


①札幌対新潟(予想:0,2)
新潟はFWのドウグラスタンキが出場停止。そして今シーズンアウェーで1勝しかできていない。しかも14試合連続勝利無し!
そろそろ勝つとの大穴狙い。

②浦和対鳥栖(予想:1)
順当に浦和の勝ちを予想。鳥栖はSB吉田の欠場を埋められるかが鍵です。

③磐田対大宮(予想:1)
両チームの対戦成績はほぼ五分です。大宮の大穴ありかとも思いましたが、磐田の勝ちを予想。

④甲府対横浜F(予想:2)
対戦成績は横浜Fが11勝2敗。甲府は橋爪の出場停止が痛い。横浜Mの勝ちを予想。

⑤神戸対川崎(予想:2)
連勝中の両チーム。戦力差で川崎の勝ちを予想。ただ川崎は20日の天皇杯の疲労が心配です。

⑥清水対広島(予想:1,0)
低空飛行の両チーム。広島は20日の天皇杯を延長戦まで戦った疲労があるはず。逆に清水は松原が停止明けでリフレッシュ。清水の勝ちor引分を予想。

⑦柏対F東京(予想:2)
大方は柏の勝ちを予想。しかしそろそろF東京の調子が上がってくるはず。両チームの対戦成績は五分。F東京の勝ちを予想。

⑧鹿島対G大阪(予想:2)
鹿島はホームの戦績がよろしくない。そして三笠が出場停止。G大阪の勝ちを予想。

⑨C大阪対仙台(予想:1)
今シーズンのC大阪はホームで1敗しかしていない。順当にC大阪の勝ちを予想。

⑩岡山対讃岐(予想:1)
予想が難しいカードでしたが岡山の勝ちを予想。讃岐は連敗率が高い。

⑪京都対湘南(予想:2)
京都のホーム勝率は37%。湘南のアウェー勝率70%。湘南の勝ちを予想。

⑫山形対熊本(予想:1)
山形のホーム勝率は44%。熊本のアウェー勝率は18%。山形は菅沼が出場停止だが順当に山形の勝ちを予想。

⑬愛媛対横浜C(予想:2)
順当に横浜Cの勝ちを予想。

それでは当選結果をお楽しみに!



第959回 mini toto-A予想&結果





9月20日(水)の天皇杯の第959回mini toto-Aを予想します。

ダブル3つの800円です。

H A 予想 結果
浦和 鹿島 1,2 2(当)
川崎 清水 1 1(当)
G大阪 1,2 2(当)
横浜M 広島 1 0
C大阪 名古屋 1,2 1(当)


①浦和対鹿島(予想1,2)
このカードの引分率は18%。
90分で白黒つくと考えるのが無難です。

②川崎対清水(予想1)
前回の戦いぶりをみると川崎の勝ちで固いでしょう。
清水は残留に向けてこの試合は戦力温存が予想されます。

③G大阪対柏(予想1,2)
このカードの引分率は4%。
90分で白黒つくと考えるのが無難です。

④横浜F対広島(予想1)
このカードの引分率は12%。
そして直近の両チームのコンディションを考えると
横浜Fの勝ちが固いでしょう。

⑤C大阪対名古屋(予想1,2)
通算成績では名古屋が勝ち越している。
両者得点力に強みがあるので、ロースコアでの引分はないでしょう。

以上です。当選結果お楽しみに!!




toto予想と結果 第958回





2017年9月16日(土),17日(日)に開催される第958回totoを予想します。

ダブル5つの3,200円で予想します。

H A 予想 結果
大宮 G大阪 2 0
清水 川崎 0,2 2(当)
F東京 仙台  1,0 1(当)
鳥栖 甲府 1 1(当)
神戸 札幌 1 1(当)
新潟 鹿島 2 2(当)
広島 C大阪 1,2 1(当)
横浜F  2 0
磐田 浦和  2 0
金澤 名古屋  2 1
大分 長崎 0 2
横浜FC 東京V 1,0 0(当)
山口 岐阜 0,2 2(当)


①大宮対G大阪(予想2)
G大阪としては相性の良い大宮。今まで14勝6敗1分と大きく勝ち越しています。そして今期のガンバはアウェーでの負けのほうがホームよりも少ない。安心の2を選びます。

②清水対川崎(予想0,2)
対戦成績は清水エスパルスが勝ち越しており、相性は悪くない。
しかし今シーズンの両チームの戦力からすると川崎が順当勝ち。ただ今までの対戦成績を考慮して引分もありえると思います。

③F東京対仙台(予想1,0)
F東京の仙台との対戦成績は17勝7敗4分とお得意様。
そしてF東京は直近3連敗。平均の回帰でそろそろ連敗は止まると思います。F東京の勝ちor引分を予想します。

④鳥栖対甲府(予想1)
鳥栖と甲府の対戦成績は19勝11敗17分と勝ち越しています。両チーム直近の成績は良くないですが、特に甲府は今シーズンアウェーで1勝しかできていない。鳥栖の勝ちを予想します。

⑤神戸対札幌(予想1)
神戸の勝ちを予想。札幌はアウェーで0勝。そして直近2連勝しているので、そろそろ負けがでるはずです。

⑥新潟対鹿島(予想2)
鹿島のアウェーでの勝率は83%。ホームの勝率よりも高いんです。相性も抜群に良いので鹿島アントラーズの順当勝ちです。

⑦広島対C大阪(予想1,2)
両チームの対戦成績での引分率は10%。逆をいえば白黒つくのがこの試合。どちらかの勝ちを予想します。

⑧横浜F対柏(予想2)
予想が難しいカードです。直近の調子を考慮して柏の勝ちを予想します。

⑨磐田対浦和(予想2)
先日のブログでも書きましたが、磐田は8月以降運動量が格段に落ちています。浦和の攻撃力に今は耐えられないと思うので浦和の勝ちよ予想します。

⑩金澤対名古屋(予想2)
戦力差考えたら名古屋の順当勝ちです。ただ不安なのは名古屋のアウェー負け率が40%と小林 裕紀が出場停止なこと。それでも名古屋の勝ちはゆらがないでしょう。

⑪大分対長崎(予想0)
どちらも3連勝中。そろそろ平均への回帰で連勝は止まるでしょう。そして両者点を取れるチームではないので引分を予想。

⑫横浜FC対東京V(予想1,0)
横浜FCの対東京Vとの勝ちor引分の率は80%です。横浜FCの勝ちor引分を予想します。

⑬山口対岐阜(予想0)
岐阜の今季リーグのアウェイ戦は5勝6分5敗で勝ち点奪取率は約68.8%となっている。岐阜の勝ちor引分を予想。

では当選結果をお楽しみに!!




第4749回 ナンバーズ3当選結果





第4749回 ナンバーズ3の当選番号は「302」でした。

昨日のブログで予想した私の番号は
423,456,436,490,492だったので、残念ながら外れでした。

 

一旦今回でナンバーズはお休みをします。

理由は別途書きますので、是非カモられないように見てくださいね!



サッカー戦況予測AI(人工知能)を搭載した、AIサッカーシミュレーションメディア【WARP】





totoを予想していて、「最近流行りの人工知能を使って当選できないかな~」と思っていました。

探していると、「WARP」というサイトを見つけました。

■WARPって何?

世界初のサッカー戦況予測AI(人工知能)を搭載した、AIサッカーシミュレーションメディアです。
選手同士が影響しあってチームの動きを形成し、また、チーム全体の動きが個々の選手に影響を与えるという、ボトムアップとトップダウンの組み合わせモデルで、サッカーのリアルな再現に挑戦。過去の戦績を元にした確率統計や、決まったプログラムを実行するサッカーゲームとは、全く発想が異なります。

つまり人工知能を使って試合を予想するサイトです。
また、このようにも書かれています。

前節までの試合中の選手とボールの動きを捉えた公式トラッキングデータと、チームと選手の最新取材データの両方をAIに学習させることで、チームと各選手の本物のような動きを追求。Jリーグの公式データを運営するデータスタジアム株式会社、Jリーグの専門新聞「EL GOLAZO」を出版する株式会社スクワッドと業務提携することで実現しました。

人工知能は学習をすることで精度が高まります。まだまだスタートしたばかりなので、外れるときは見事に外れますが、7割的中実績もあるので参考にする価値ありです!!

■WARPで何ができるの?

まずtotoの予想ができてそのまま購入できるのが一番のメリットです。

WARPの予想でそのまま購入できますし、カスタマイズして買ってもオッケーです。

月額500円かかりますが、一見の価値有りです!!
https://warp-football.jp/home/



第4749回 ナンバーズ3予想





2017年9月13日(水)開催の第4749回ナンバーズ3の当選候補はズバリ下の5つ!

423
456
436
490
492

私の買い方は
①シングル・ボックス狙いのみ
②1回5口まで(1,000円)
③前回と同じ合計値は選ばない
です。

■キー数字は4

今回のキー数字を「4」にしました。
データ分析によると、前回と同じ数字を1つ引き継ぐ割合が50%でした。(例:524⇒358)

4748回の当選数字は「147」です。1は2回連続で出現中。7も直近4回で3回出現しているので除外しました。

■合計値を8~19におさめる

合計値の出現頻度を分析すると、合計値8~19が全体の77%をしめていました。
選んだ3桁の数字の合計値がこの枠内におさめるようにしました。
①423=9
②456=15
③436=11
④490=13
⑤492=15
特に「13」は統計的に一番発生しやすい合計値なので、是非5つの候補の中に入れておきたいです。④490はキー数字の「4」と合計13になる数字を強引に組み合わせました。

■奇数のみ・偶数のみを選ばない

3桁が奇数のみ(1,3,5)と偶数のみ(2,4,6)の出現頻度は全体のたった24%です。

逆に全体の76%は奇数偶数の組み合わせになっています。
3桁に奇数・偶数どちらも入るようにしました。

といった感じで予想した数字が冒頭の候補になります。

今日の当選結果を公表します。お楽しみに!



注目マッチ ジュビロ磐田VS浦和レッズ





2017年9月16日(土)に行われるジュビロ磐田VS浦和レッズを解説します。

まずは両チームのおさらいから。

順位 勝点 得失
ジュビロ磐田 6位 42 12 6 7 38 24 14
浦和レッズ 8位 39 12 3 10 53 42 11

直近のデータをもう少し詳しく見ると、

ジュビロ磐田 浦和レッズ
1勝1敗1分 3試合 2勝1敗
1.3 平均得点(直近3試合) 1.6
1.6 平均得点(今シーズン) 2.3
1.3 平均失点(直近3試合) 1.3
1 平均失点(今シーズン) 1.8

■ジュビロ磐田

ジュビロ磐田は今シーズン固い守備が持ち味でしたが、直近では守備に不安が。平均得点・失点が同じなので、何かを改善しない限り上位チームには勝ちきれないです。

ジュビロの調子が下降線の理由は「夏バテ」だろうと思います。

今シーズンのジュビロは他チームに比べて走るチームではありません。1試合当たりの平均走行距離は111.237kmでリーグ10位。

しかし8月以降は110kmを下回る試合が多く、9月に入っては102~103kmの試合が目立ちます。

選手の平均年齢は28,36歳とリーグ2位の高さです。
※実は浦和レッズが1位(28.76歳)

また選手層が薄いので、これからの終盤戦にコンディションを高めていけるかがキーになると思います。

■浦和レッズ

監督が交代してから守備に安定感が出てきました。

新外国人のマウリシオが怪我ですが、槙野・遠藤・森脇の3バックとボランチの阿部に安定感が出てきました。

また、ジュビロ磐田と比べて走行距離に変化がありません。

夏場でもしっかり走れている。

これは選手層の厚さが関係しているのでしょう。

■試合予想

ジュビロ磐田1対2浦和レッズで浦和レッズの勝利!!



第4747回 ナンバーズ3当選結果





第4747回 ナンバーズ3の当選番号は「199」でした。

昨日のブログで予想した私の番号は
094,053,083,019,045だったので、残念ながら外れでした。

キー数字の「9」はあたりましたが、
ダブルは予想に入れていないので、諦めます。

ダブルの発生確率は30%弱なので今後もシングル主体で予想していきます。

そろそろ初当選をしたいです!